身を守れ!金融トラブル!

金融トラブルから身を守るために読んで欲しい。

身を守れ!金融トラブル! header image 2

銀行商品のトラブルの注意点

2014年04月24日 · コメント(0) · 未分類

預金や投資信託、株やNISA等銀行が扱う商品には様々なものがありますが、そういった銀行商品の多くは元本割れのリスクを内包するものです。

普通預金でさえも銀行が破たんすれば保証されない可能性もあります。リスクについては契約の際に手渡される契約書面に記載されています。

しかし、人間はずぼらなものですので、逐一契約書を読むことはせず、不測の事態が生じたときに初めて自分にとって不利な点を認識し冷や汗をかく生き物なのです。こういったトラブルをさけるためには、契約を行う際にリスクについて十分に銀行員から説明を受けることです。不明な点があれば、必ず問いただす必要があります。

また、契約を行うに当たってはなるべく一人で判断することを避けることが賢明です。お金に関することですので、欲が出て正しい判断ができないということも少なくはありません。家族がいる場合は家族と、相談する相手がいない場合はインターネット上の口コミサイトの情報でもよいですので、相談をして不明点を洗い出すことが重要でしょう。

昨今、インターネット上の口コミサイトの信憑性は高まってきていますし、銀行自体も積極的に商品情報を開示しているところですので、うまく活用することが大切です。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。